浅草からスカイツリーを楽しむなら

浅草は年間約3千万人もの人が訪れる、東京を代表する観光スポットです。

スカイツリーとさほど離れておらず、その距離は約2㎞と近く、バスで約15分、タクシーで約10分、電車で約2分、徒歩で約15分、写真を撮りながらゆっくり歩いても30分程度となっています。人力車もあり、雷門からスカイツリーのコースでは、20分・30分・45分と時間に応じて観光名所をまわりながら案内してもらうこともできます。電車や車での移動は速くて便利ですが、時間が許すようであれば徒歩などで散策することで浅草の下町の雰囲気も体感することができます。

スカイツリーがキレイに見える撮影スポットも点在しているので、写真を撮りながら下町情緒を感じつつ歩くのも楽しいものです。全長16mの橋からは、遮るビル群がないため、広々とした空をバックに、スカイツリーを電車や屋形船と一緒に撮影することができ、午前中がよりキレイに撮影可能なスポットです。また、そのほど近くにある橋でも、有名なビルと一緒に写真を撮ることができる穴場となっています。

大通りもよいのですが、少し路地に入ると、下町の風情を味わうこともでき、また、628年に創建された都内最古の寺である浅草寺や、942年に創建された後焼失したため再建された雷門など、有名な観光名所を巡ることができます。仲見世通りで名物のきびだんごやちょうちんもなか、人形焼きなど、おいしいおやつを食べながら歩くのも楽しいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *