今から間に合う浅草のイベント

浅草では浅草寺を中心に年間通して、数々の行事やイベントが催されます。

それぞれに歴史のあるものも多く、毎年海外からの観光客も含め相当な数の人たちがイベントなどを目当てに訪れます。これから夏に向けてのイベントも色々あります。7月10日はこの日に浅草寺を参拝すると、46、000回お参りしたことと同じ効果があると昔から言われておりこの日にちなんで開催されるほおずき市、かっぱ橋本通り、浅草から上野にかけた場所で毎年七夕付近の土曜日、日曜日に行われる下町人情に溢れた下町七夕まつり、7月中旬に不忍池付近で行われるうえの夏まつりパレードは、40弱くらいの団体が華やかなパフォーマンスや、各地で有名な踊りなどを披露してくれる見ごたえ抜群のお祭りパレードです。

しかし、なんといっても夏のイベント、風物詩と言ったら浅草サンカーニバルです。毎年8月の最終土曜日に開催され、人出も約50万人と言われる北半球で最大のサンカーニバルと呼ばれています。このパレードは、かつて娯楽の中心地であったものが昭和30年頃から下火になったのを危惧した、当時の山内台東区長と喜劇役者であった伴淳三郎の発案で1981年に初めて実施されたものです。参加しているそれぞれの各チームがテーマやストーリーに基づいて曲や衣装・山車などを制作し、それをパレードで表現することで審査を経て順位を争います。年々華やかさと豪華さが増すこのパレードは日本人のみならず、海外の人にも大人気の最大のイベントに成長しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *