浅草の風景にマッチングするスカイツリー

浅草と言えば江戸の情緒を残す日本屈指の観光名所ということが出来ますが、そんな風景に最近目にするようになった近代的な建物がスカイツリーと言えます。

既に浅草の景観に妙に馴染んでいて、実際に浅草駅からスカイツリーまでどれくらいの距離があるのかと言えば、1.5キロ程と言えます。つまり徒歩で20分くらいなので充分歩いていくことが可能ですし、電車を利用する場合は本所吾妻橋を経由してスカイツリー駅に到着するので迷う心配はありません。徒歩で行く場合は観光スポットや飲食店を楽しみながら散歩をするには丁度いい距離ということが出来ます。

まず飲食店に入って食事をして、腹ごなしに歩くのもいいのではないでしょうか。ちなみに観光スポットとしては浅草寺が存在して、ここの大提灯はあまりにも有名で一見の価値ありと言えます。この提灯は江戸時代から奉納を続ける由緒あるモノで、東京オリンピックのパンフレットにも使われました。さらに歩くと牛島神社が見えてきます。

今から1100年も前に建立された神社で、スサノウノミコトが国土に危機が訪れれば牛頭の大男となり悪魔を降伏して天下を守護すると語ったと言い残されています。その為に撫で牛の石像が作られ、自分の不調な所を撫でれば回復に向かうと信じられています。他にもワークショップで松徳硝子を作れるガラス工房や東京で最上級のうな重が食べれるお店、もんじゃ焼きなどが有名なので是非足を運んでみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *