浅草観光と一緒にしたいスカイツリー見学

東京には観光名所がたくさんありますが、その中でも浅草は外国人をはじめ多くの観光客が訪れる名所の1つです。

浅草は雷門や浅草寺、仲見世通りなどレトロな雰囲気が魅力です。そんな浅草から意外と近くにあるのが東京スカイツリーです。東京スカイツリーは2012年にオープンした世界一高い電波塔で、東京の観光名所の1つとなっています。そんな対称的な2つの観光スポットですが、約2km程しか離れておらず、一緒に観光することが可能となっています。電車であれば東武線を使うと約2分、タクシーであれば約10分、バスであれば約15分で行くことができます。

これ以外の交通手段としては人力車があり、先述の方法よりも料金はかなり高くなりますが、特別な体験をしたい人にはい良いでしょう。また、これらの交通手段を使わずに徒歩で行くことも可能です。観光しながらゆっくり歩くと約30分程で、早歩きだと15分位で到着します。東京スカイツリーは電波等ですが、上まで登ることも可能となっています。展望デッキからは東京の街が一望でき、夜になると夜景を楽しむこともできます。

スカイツリーがある場所には、東京ソラマチという商業施設も併設されています。プラネタリウムや水族館、レストランなどがあり、1日中楽しめるようになっています。見どころ満載で、外国人はもちろん、日本人の大人から子どもまで、飽きることなく過ごすことができます。浅草を訪れた際には、スカイツリーも一緒に観光することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *