旅行関連情報!浅草きびだんご

旅行関連情報として、きびだんごなどのスイーツを食べ歩きながら浅草の街を楽しむ方法があります。

中でも「浅草きびだんご・あづま」は人気店で、小ぶりのきびだんごであれば、女性でもすぐに数本は食べきれます。きな粉の甘さも上品で香りもよく、10本入りのお土産用もあります。店頭には紅白の暖簾やきびだんごのオブジェもあります。

買った後にすぐ食べられるようにテーブルも用意、出来たてを楽しめます。都営浅草線「浅草駅」から徒歩3分とアクセスも良いです。また旅行関連情報としてお土産店「喜久屋」のみたらし団子も店内一の人気商品。もちもちした団子に秘伝のタレが美味しさの秘密です。仲見世の店頭で1本から食べられる団子(120円)もあり、「種類も様々で買いたくなる」とお土産にも人気です。十勝小豆やもち米など全て国産材料にこだわった大福も良いです。100年以上の伝統もあり、夏はかき氷なども販売しています。

他にも、浅草で知らない人はいないどら焼きの老舗店「亀十」も旅行関連に欠かせない情報です。行列ができるほどの人気ぶりで、すぐ目の前には雷門もあります。1つ360円と高いですが、パンケーキのような独特な焼き具合と上品なあんこの組み合わせが絶妙な美味しさで、メディアにも取り上げられています。但し、土日は1時間以上待たされることもよくあるので、10時開店の30~40分前に並ぶと開店と同時ぐらいに購入できる可能性もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *