高齢の親を連れてホテルを利用する場合

自分の親もしくは配偶者の親には、精一杯のことをしてあげたい。

と誰もが願うものです。たとえ親の身体が思うように動かなかったり、すこし認知症状が見られたとしても親には変わりありませんので、親が元気なうちに親孝行をしたいものです。ある人たちは、高齢の親を連れて旅行を計画したい。と思うでしょう。しかし、気になるのはホテルの宿泊設備です。足腰が弱い親もしくは車椅子を使用している親を連れて行っても大丈夫だろうか。と心配になるものです。

それで身体の不自由な親を連れてホテルを利用する場合には、安全なところを選びましょう。例えば、段差が少ないところや、部屋やお手洗いに手すりが取り付けられているところですと安心でしょう。さらに車椅子でも、利用できる広さのエレベーターが備わっているところを選びましょう。

そして安心して宿泊出来るホテルが見つかったなら予約をしますが、その際に、親が高齢で身体がすこし不自由である事や車椅子を使用している事を告げるなら、移動距離が少なくて済むような部屋を案内してくれるかもしれませんし、高齢の方が好むような料理を提供してくれる場合もあります。ぜひ予約の際にひとこと伝えておきましょう。そしてホテルの部屋を案内されたなら、足元には危険なものがないかを確認しましょう。高齢の親を連れてホテルを利用するのは、決して楽ではありませんが親はきっと満足してくれる事でしょう。ぜひ親と一緒に旅行に行きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *